いつまで経っても返済が続いてしまう・・・そのからくりとは

シェアする

いつまで経っても返済が続いてしまう・・・そのからくりとは

毎月決まった金額の返済を続けているのに、一向に借入金額が減らず、返済の終わる目処がたたない・・・。気軽に申し込み・借り入れできるカードローンの怖いポイントです。しかし、返済の仕組みを知ることで、返済にかかる負担はグッと小さくなります。今回は、返済の仕組みとできるだけ早期に返済を終わらせるためのポイントについて見てみましょう。

返済方法として一般的な「リボルビング払い」の仕組み

カードローンの返済方法として一般的なのは、毎月一定額もしくは一定率の返済をおこなう「リボルビング払い」です。一口にリボルビング払いと言ってもその内容には細かい違いがあり、

  • 元利定額リボルビング方式…毎月、あらかじめ指定した一定額を支払い、その中から利息を差し引いた金額を元金返済に充てる
  • 元金定額リボルビング方式…毎月、あらかじめ指定した一定額に加えて利息を支払い、返済に充てる
  • 元利定率リボルビング方式…毎月、〆日における借入残高を確定し、借入残高に利息を加えた額に対して指定した割合(定率)で返済する
  • 元金定率リボルビング方式…毎月、〆日における借入残高を確定し、借入残高に対して指定した割合(定率)で返済する方式で借入残高に定率を乗じた返済額に加えて利息を支払い、返済に充てる

4つの返済方法があります。これらのリボルビング払いは、更に借入残高に応じて返済額が定額で低くなる「残高スライド定額方式」と、定率で低くなる「残高スライド定率方式」と組み合わせて用いられることもあるため、一口にリボルビング払いと言ってもその内容は更に細かく分けることができるのです。
毎月の返済金額が定額なのか定率なのか、返済金額に利息の返済が含まれているのかいないのか、更に借入残高に応じて返済金額の変動があるのかないのかによって、毎月の返済の負担が大きく異なるだけではなく、返済の進み具合も左右することになるのです。返済がなかなか終わらないと感じるのであれば、今一度自分の契約内容を再確認して、どのような返済方法を採用しているのかを確認する必要があると言えるでしょう。

早期に返済を終わらせるポイント

契約内容の再確認と返済内容の把握の次に気にしたいのは、返済を確実に進めるためのポイントです。もっともてっとり早い手段としては、借入残高をまとめて返済する「一括返済」と、手持ちの資金に余裕があるときにその都度返済をする「任意返済」です。この2つは返済を素早く終わらせるために極めて有用な返済方法ですが、金銭的な負担が大きいという欠点があります。できれば毎月の返済の枠内で無理なく返済を進めたいところ。
毎月の返済の枠内で確実に返済を進めるための方法としては、毎月の返済金額を引き上げることがあります。もちろん、このときも生活費などの必要な部分に過度な負担を強いない範囲の金額に留めて、返済のために更なる借り入れをおこなうような本末転倒な状況におちいらないようにすることは言うまでもありません。毎月の返済額をあげても借入残高が中々減らないときに、先に触れた「一括返済」や「任意返済」を検討してみましょう。

使いこなしたい「任意返済」と「一括返済」

中々減らない借入残高の返済を進めるための最後の手段として検討したいのが、「任意返済」と「一括返済」です。それぞれどのような特徴のある返済方法なのでしょうか。任意返済は、毎月の返済とは別に金銭に余裕ができたときにその都度返済をおこなう返済方法です。任意返済の特徴は、返済金額の全額が元金の返済に充てられるため、毎月の返済だけで返済をすすめるよりも利息負担が小さくなることがあげられます。
金銭に余裕ができたときに返済を進める任意返済に対して、一括返済は元金と利息を合わせた借入残高の全額をまとめて返済する方法です。一括返済時点での借入残高全額の返済をおこなうため、大きな資金が必要となる一括返済ですが、その時点で全ての返済が終わるため、その後の金銭面での負担がなくなるのが特徴です。
一括返済をおこなうためには多額の金銭が必要となるため、基本的に他のカードローンから借り入れをして返済をおこなう「おまとめ・借り換え」を利用するのが一般的です。

おわりに

今回はカードローンの返済方法の仕組みと注意点、返済をすすめるためのポイントについて見てきました。
返済を速やかに終わらせるための方法は随時返済や一括返済をはじめとしていくつかありますが、これらの方法は金銭的な負担が大きい返済方法でもあります。
基本的に毎月の返済によって、確実に返済をすすめるのが賢明と言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
ローン防衛隊

ローン防衛隊

お金がないッ!急な入用でどうしていいかわからない!そんな時のためのローン防衛隊。ローンレンジャーがあなたのお金のことを一緒になって考えます。
スポンサーリンク