中小企業や個人事業主の心強い味方!ビジネスローンとは。

シェアする

中小企業や個人事業主の心強い味方!ビジネスローンとは。

個人事業主や中小企業の悩みの種になる問題のひとつに「資金繰り」があります。大きな銀行が相手だと貸してくれなかったり、審査に時間がかかったりして、なかなか利用しにくく感じます。
そんな個人事業主や中小企業に役立つ「ビジネスローン」という言葉をご存知でしょうか。今回はビジネスローンについて紹介します。

ビジネスローンとは

ビジネスローンは大企業よりも中小企業や個人事業主に対して向いているとされています。大手の銀行は中小企業や個人事業主は収入や仕事に不安定な面があるため、積極的には融資をしようとはしません。
しかし、ビジネスローンはそんな中小企業や個人事業主の心強い味方になってくれます。

まず、「審査が比較的通過しやすく、すぐに借りることができる」という特徴があります。普通の借り入れのように時間のかかる細かい調査をして返済能力を確認してから融資するのではなく、コンピューターによる「スコアリング」と呼ばれる方法で審査し、審査に必要となる書類も少ないので、素早くお金を借りることができます。さらに、このスコアリングだと通常の審査よりもハードルが低く設定されているため、審査が通過しやすくなっています。
また、保証人や担保を必要しないので、中小企業や個人事業主に向いていると言われています。現在、ビジネスローンには大きく分けて3つのタイプがあります。

消費者金融などのビジネスローン

消費者金融やクレジットカード会社などが取り扱っているビジネスローンです。利用条件はカードローンの条件と共通する部分があるため、審査条件が通過しやすいといえます。
このタイプの特徴は「融資までのスピードが特に早い」、「店舗に行く必要がない」といったところにあります。前述のとおり、ビジネスローンは融資までことが早いのが特徴ですが、このタイプは他とくらべると特にはやくなっています。早急に資金が必要になったときは強い味方です。また、借り入れの申し込みも郵送などで済み、店鋪に行く必要がないので手間がかからないのも魅力になっています。

専門の貸金業者のビジネスローン

最近ではビジネスローンを専門で扱っている貸金業者があります。このタイプは「柔軟な対応が期待できる」という特徴があり、ビジネスローンを扱っている金融会社のなかでも特殊な位置づけになっています。消費者金融のビジネスローンと同じように審査に通りやすく、担保を有りにすることで他のところで審査落ちした場合でも通過できることがあります。対応している業種が幅広くなっている点もあるので、他のタイプよりも対応の柔軟性が期待できます。

銀行のビジネスローン

銀行がビジネスローンを取り扱っているのは想像しにくいかもしれませんが、銀行にもビジネスローンがあります。ビジネスローンは審査に通りやすいぶん、金利が比較的高く設定されていることが多いですが、銀行のビジネスローンはなかでも低くなっています。注意点として、メガバンクをはじめとする大手の銀行が行っているビジネスローンは法人向けのみになっている場合があり、個人事業主は利用できないことや、審査の際に時間がかかる、担保を必要とする場合があるなど細かい条件が設けられています。

総量規制との関係

お金を借り入れるときに気をつけたいのが「総量規制」です。総量規制は「個人がお金を借りるときには年収の3分の1まで」という制限です。ビジネスローンの場合は総量規制に適用されないので、年収の3分の1以上借り入れることができますが、比較的金利が高いので借りすぎて返済ができなくなってしまうことのないようにしましょう。

おわりに

今回はビジネスローンについて紹介しました。ビジネスローンは審査の通過しやすさと、借りるまでのスピードの早さが特徴です。急にお金が必要になったときでも素早く用意することができるので、有事の際は利用してみましょう。

The following two tabs change content below.
ローン防衛隊

ローン防衛隊

お金がないッ!急な入用でどうしていいかわからない!そんな時のためのローン防衛隊。ローンレンジャーがあなたのお金のことを一緒になって考えます。
スポンサーリンク